2019-10-05から1日間の記事一覧

記憶の母鳥①

太陽があと1時間ほどで海へ沈む。 この時間になると、この南の小さな島国では仕事を終えたものたちが、かつてこの島国を支配していた文明の匂いを残す、海岸に作られた城壁に腰掛け、太陽が沈むまで談笑する。 夕日にあてられた人々の顔には赤みがさし、それ…