2019-10-06から1日間の記事一覧

記憶の母鳥②

南の群島上空を、集団生活を営む雌鳥が一羽で飛行していた。 彼女は群れから追いやられた鳥であった。 羽ばたきには力が無く、風に身を任せているといったようである。 風が導いたのか、彼女は、視線のはしに砂浜をとらえ、そこに打ち上げられた赤ん坊をみつ…