人生をすゝめ

年齢と能力について(自分への問いかけ)  

私は高校生の頃、同年代で有名になる人物に対して嫉妬していた。 私はただの高校生で、有名になりたい、皆に認められたいと思っていた。 しかし、その考えは今思えば自分というものを確立できておらず、誰でもいいので認めてほしいという行為だったと思う。 …

無知という知

若い人というのはファンタジー的な思想のあるものだ。自分の住んでいる土地のことではなく、よその土地のことをもってきて「こうすればいいんじゃないか」という風に話す。「だから昔ながらの人とは話が合わない」と話す。だが、実際それは机上の空論であり…

言葉と概念

我々は言葉がなければ、感情を表現できない。形容する言葉を持たない新しい形のものは、批判という誰にでも出来る言葉で語られてしまう。我々は、そのようなことをさせないためにも、言葉を作らなければならない。「ファウスト」であったようにと言えば、そ…

今日は

今日は作品が作れなかったので、作品投稿はおやすみ。 悔しい!ルーティンっぽくなってきたのに。 夜に映画みたからなぁ。 映画ミレニアム、ドラゴンタトゥーの女が面白くて一気に見てしまった(計3時間 貴重な作品でした。ありがとう。 夜を楽しんだ。こうい…

新年の言葉

新年明けました。今年もよろしくおねがいします。 新年あけるときいつも思い出すのが、年が変わるときに「ジャンプ」をして「地球人じゃなくなる」っていうやつが少し前に流行ったなぁっていうこと。 よくよく考えると、なぜ年越しの一瞬だけ地球に接してい…

年治め記事:年始にひいたおみくじから、今年をさらっと総決算

願い事:人の助けによってかなうことがあります。 たしか、今年の抱負を聞かれて答えたのが「しっかりと自立する」だった気がする。どんなことやってても、叶いそうな気もするけど、叶った気がします。 それも人の助けによって叶いました。 自立といっても、…

解決しなくてもいいほどのささいな悩み。でも、誰かに話したい悩み。

私の、変な悩みをきいてくれ。 悩みを誰かに相談するとき、本当はすぐに本題に入りたいんだけどすぐに入ると話を聞いてもらえる体勢になっていないから、 一応「実は相談したいことがあるんだけど」とか「実は謝りたいことがあるんだけど」と一つ間を置くこ…

楽しんだことを後悔しないように

ゲームとか、インターネットとか 自分が楽しくて仕方がないことをやっているのだけど それを終えると、 生きていくためにやらないといけないことをやっていないことに気づいて 後悔を感じる 本当なら、楽しくて、喜びを感じれたのだから後悔なんてしなくてい…

人の話を聞くときに気を付けておくこと

私は、人の話をきいていると つい感情移入してしまって 相手の気持ちになってしまい、 相手の悩みを自分の悩みにしてしまうことがある。 そのせいで、疲れたり、いらだってしまったりするので それをしないための方法を考えて、図にしてみました。

青春の15分

木枯らし吹く、秋 空はかわいた青 仕事中、小学校の前の赤信号で車をとめた 校庭では、喜怒哀楽、全ての感情が入り混じった叫びで、 小学生たちが走り回っている。 私はもう一種類の感情でしか叫ぶことができない。 感情をコントロールしているのだろう 私は…

便から考える感情

急行電車にのってるとき、お腹がいたくなると人生の終わりが来たような気がする。 でも、出せると何でもなかったかのようにスッキリする。 そんなことがあって、考えてみた。 便で感情を説明できるのでは。 「怒り」 便を我慢しながらトイレに向かってたら、…

100記事超えた。このブログについて、考えてみる。

100記事超えたよ!いえーい! てことで、このブログについて、考えてみる。 読者数は196人 本当にありがたいことです。ありがとうございます。 最近のアクセス数は、だいたい30~50のところかな? 徐々に落ちてきている。 でも、みてくれている人…

 女性の求める会話というのがわかったかもしれない

女性の求める会話というのがわかったかもしれない 女性との会話でよく言われるのが 「答えを教えてほしいわけじゃない、聞いてほしいだけ」 若いころなんかは、その意味がわからず 「じゃあ、相談しないでくれよ」と思っていたのだが 最近、そのことをよく考…

自分(個性)の名前を呼んであげたい~個性についての問い~

個性ってなんだろう? 思いつくのは、個性について行われたある授業 「まずはみなさん、好きな絵を描いてください」 そう、先生に言われた生徒たちは、紙に好きな絵を描いていく 生徒が「好きな絵」を描き終えると 「では次は、ここにあるビンを描いてくださ…

わたしのなかのおんならしさ

わたしは、お酒を飲むと「女っぽくなる」 (話してる相手が女性だと多くでてくる) 下世話な話になったら、口にてを当てて恥じらうし 女性視点でものごとを語ったりする 周りは「そういうひとなのかな?」と思うらしい で、よく考えてみれば、そうなのかもしれ…

今、姉の生まれたばかりの双子を面倒みてます

諸事情で、双子の面倒を見てるんですが いやあ、大変だね 3時間おきにミルクをあげるんだけど さすが双子というべきか、同時に泣きはじめる たまにハモると部屋全体が、ハウリングみたいになるわけです それがなんだかおかしくて、笑うんだけど この笑いは…

メモ帳の変貌

メモ帳を常に携帯するようになったのは最近の話 だから、昔のメモ帳をみると 日付がかなり飛んでる けど、それでも、昔の頃からメモ帳の内容が変わったなあ、なんてことを思う漫画家を目指していたとき メモ帳は、資料集だった 図書館やネットでみつけた 「…

消費期限の切れたひき肉を食べてみた

案の定、腹が痛い 消費期限は2日前 怪しいとは思ったんだ いや、怪しい以前の問題か 肉だから、もったいない精神が出てしまった あと、命を大事にする精神も ずいぶん前に、実家に帰ったとき 母親がチャーハンを作ってくれて、 テーブルにおいといてくれた …

破壊と再構築

※今回は、支離滅裂な記事になります。 実生活で、価値観の破壊を行ったために、 今、価値観の再構築を行っています。 その為、支離滅裂です。ご了承ください。 私は立派な人間だと思われたいのです。 だから、自分の失敗というのが恐ろしく、それを隠ぺいす…

(おすすめ)ヒマが想像性を作る。

私は、絵を描きます。詩も書きます。音楽も、弾けはしないけど、メロディーが降ってくることがあります。 私は、創造的なことが大好きです。 そのために私は、あえて「ヒマ」を作ります。 ヒマがあると、人は創造的なことをし始めると思っているからです。 …

(日記)あー、ブログ最高!!

ブログに、はまってしまった 今までブログっていうものをちゃんとみたことがなかった こんなにいろんな人、興味引かれる人がいたとは思わなかったなぁ 自分と似たような悩みを持つ人 新しい世界を教えてくれる人 子育てに奮闘している人 自分探しをしている…

(考察)道徳抜きで感情まかせに怒ってはいけない理由

私は、誰かが失敗して怒るとき。 相手に「それをしてはいけない理由」を述べるだけでは、相手の心に刻まれないだろうと思い、「感情を表に出して、相手に伝える」ということをしました。 私はそのほうが、相手に伝わり、相手の記憶に残るのだと思っていまし…

(おすすめ)あなたはどれ?マズローの五段階欲求

yumanonrabbit.hatenablog.com 私が、らび (id:yumanonrabbit)さんの記事に書いたコメントにリアクションをしてくれまして(ありがとうございます)、その記事にインスピレーションをうけたので、ちょっと書きたいと思います。 こんなことはないでしょうか?…

(考察)三日坊主ってどうしてなるの?

ブログ5日目です。 危惧していた三日坊主には、ならずにすんだようです(やったー!)ということで、 今まで手を出してやめてしまったものについて考えてみます。1.英語のアプリ 中学英語どころか、小学英語の私。 日本語に翻訳されてない本が読みたくて、 「…

(ミニマリズム) 必要なものを考えてみた!

ミニマリズムという言葉が世に浸透して、 それなりの時がたった。 この言葉が生まれるまで、わたしみたいな人間はほとんどいないと思っていたが、めちゃくちゃいた。しかも、自分なんかは、ミニマリズム的に言うと、甘い方だった。 ミニマリズムという言葉が…

(おすすめ)旅をして、カメラをとらず、詩を書いた。

私は、旅したときに、詩を書くそれは、よりしっかりと旅を思い出せるように旅にでたとき、私は 「この旅した場所を残しておきたい」と写真を沢山とっていた。そして、見返してみると 「なんだか、違うなぁ」と思うことがよくあった。さらに私は、写真をとる…

(おすすめ)生きるために遺書を書く

私は、生きるために遺書を書きます。 人間っていつ事故にあって死の淵をさまようかわからない。 そして、死の淵をさまよいながら、私は考えるだろう 愛している人たちへの、遺言を、誰かに伝えなくちゃ・・。 最後の言葉を伝えようするこの力、 遺書を書いて…

(おすすめ)人のせいにできない人生のすゝめ

私は、だれかのせいにしてしまうことがある。 テレビゲームをしていて、母親が目の前を通った時、 ゲームオーバーになってしまい、母に 「母さんのせいで、ゲームオーバーになっちゃったじゃん!!」とよく言った。 母さん、あの時は、ごめんなさい。 こうい…

(思い出)絵を描くことが私にもたらしてくれた幸福

私は、観葉植物を机の上に置き、右から自然光を入れ、スケッチをする。 私は27歳。 14歳(中学2年生)から絵を描いてきた。 数えてみれば、もう13年。文字にすれば、短いような長いような。 しかし、その人生は一言では言い切れない人生だったように…

(おすすめ)眠れないときに試す、どこにも載ってない(であろう)2つの私的な方法

この世界は、興奮ディスプレイ世界!!! スマホ! テレビ! ユーチューブ! 気になることがあれば、すぐにグーグルで検索! 気づいたら、寝る寸前まで、グーグル。 そして、嘆くのだ。 「また今日も、興奮しちゃって全然寝れない!!」 こんなことがあるは…