(おすすめ)生きるために遺書を書く

紙 静物画 作文 光 事務所 文書 文字 遺書 建築 バランス(均衡) 影 屋内で 科学技術

私は、生きるために遺書を書きます。

 

人間っていつ事故にあって死の淵をさまようかわからない。

そして、死の淵をさまよいながら、私は考えるだろう

 

愛している人たちへの、遺言を、誰かに伝えなくちゃ・・。

 

最後の言葉を伝えようするこの力、

遺書を書いていれば、生命を維持することにまわせるかもしれない。

 

これが私の遺書をかく理由。

 

私は、すべての力を生命を維持することに使いたい。

意識を保ち、ただ、生きたいと願い続けたい。

遺書を書かなければ、最後の言葉を伝えようと力を使ってしまうだろう。

だから、不意の事故にあってしまった際の、生き延びる可能性を

1パーセントでもあげるため、私は遺書を書く。