(おすすめ)あなたはどれ?マズローの五段階欲求

yumanonrabbit.hatenablog.com

 

私が、らび (id:yumanonrabbit)さんの記事に書いたコメントにリアクションをしてくれまして(ありがとうございます)、その記事にインスピレーションをうけたので、ちょっと書きたいと思います。

 

こんなことはないでしょうか?

 

自分が忙しくて、手一杯なときでも、頼みごとを断れない。

しかも、頼みごとしてきた相手は、いつも自分が忙しいときに頼みごとをしてくる。

しかし、そんな相手の頼みごとでも受けてしまう自分がいる。

 

承認してしまう理由は、

「嫌われたくない」

という思い。

 

私は「嫌われたくない」という思いが強いので、これがあります。

何度、その思いに振り回されたことか・・・。

きっと、この思いに出会ったことのある人も多いと思います。

 

なぜ人は、苦しいのに「嫌われたくない」と思い、このような要求に答えてしまうのでしょうか?

 

マズローの五段階欲求というものがあります。

 

 

生理的欲求、安全欲求は、日本に住んでいるほとんどの皆さんが満たされていると思います。

ほとんどのみなさんが直面している問題は、そのうえに存在している

「対人に対しての欲求」だと思います。

 

私の見解としては、この欲求は人間から切り離せない問題なので、絶対に登場する悩みだと思います。

この欲求を、

「なんで無理を言ってくるあいつに対してNOと言えないんだ。私は、なんてダメなんだ。次はNOと言おう」

と思っては、さらに問題は悪化するだけのように思います。

 

この欲求が、現れるのはしょうがないのです。

これは「ごはんが食べたい」とか「眠りたい」と同じ、人間の欲求なのですから。

 

私もそうですが、すべての人に対して、

「認められたい」「嫌われたくない」という承認欲求を持つ人がいます。

 

私が伝えたいのは、

あなたを苦しめる、その人間に

「認められたいですか?」と言いたい

 

あなたを苦しめる、その集団に

「属したいですか?」と言いたい

 

どうでもいい人に好かれて、生きたところで、

そのどうでもいい人達から得られるのは、どうでもいいことだと思うのです

 

 

あなたは、食べ物で何が好き?

あなたは、どんな人が好き?

 

あなたを大事にしてほしい

あなたは誰も持っていない、あなただけの未来を持っている

それを放棄しないで欲しい