ミクロとマクロの日々

内面の葛藤、失敗や成功、
こうあるべきという固定観念
自分で自分を痛め付けてる
マゾヒストと呼ばれたってしょうがない事態
そんな時代
ミクロな日々だい

そんときは、マクロに考えて
宇宙創世、想像せい、そうせい
そうすりゃいいぜい、
失敗なんて小さいことだぜ

だけど、生活は行動の繰り返し
行動は意志の繰り返し
だから、すぐ
内側入って、小さくなって、
ミクロな日々に戻ってしまって

これはしょうがないことさ
ミクロになるのは、ミクロな器のせい
感情とか愛情とか小さな物事図るのが得意な器
俺はミクロな男、ミクロマン
ミルコクロコップとなんか似てるけど、
やつはデカイ

おわり