それはほんとうにやりたいことなのかい

俺は毎日面白いネタを探して、皆に話してる

皆に笑ってもらうのは嬉しい

友達のクセが気になった

ネタを探してる俺は、それをネタにして

皆の笑いを誘ったのさ

ほとんど無理やり作ったような笑い

毎日面白いことなんてあるはずない

悲しいことも、苦しいこともある

だから、無理やりネタを作るときがある

それは何かを無理やり下げるような笑い

ほんとうにやりたいことなのか

そうじゃない気がする

 

俺は物語を書く

苦悩に満ちた主人公を描き出す

物語の教本に書いてあった

「苦悩をえがけ」って

無理やり主人公を苦悩に導かせる

そうすれば、面白くなる

自分の作った人物、まるで自分の子供たち

最後には幸せになるけど

最初から幸せにしてあげたい気持ちもある

彼らに苦悩を与えるのは

ほんとうにやりたいことなのか

そうじゃない気がする

 

これからは、流されずに生きていこう

流されやすい性質だから、意識してないと自分がどこにいるかわからなくなる

いつも迷子みたいな気分

自分が歩きたい道はあるはず

それを歩けば、もう迷子じゃないはずさ

 

おわり