もう傷は深いのに、さらに広げるなよ

失敗しちまった、ビデオを返すの忘れて電車に乗っちまった。戻るのめんどくさいな
駅員にも、間違って改札入ったこと言わなくちゃいけない。恥ずかしい

家の鍵を、片道二時間かかる実家に置き忘れてきた。それを家の前で気づいた
なにしてんだ。ってげんなりするのさ

こんなことが日常茶飯事な俺さ
落ち込もうと思えばいくらでも落ち込めるぜ
だが、落ち込む気はない
落ち込まずに、motherが失敗したとき言ってくれた言葉を思い出す
「勉強しちゃったね」
そうさ、全ての失敗はstudy
俺は前に進む
好きな人が言ってくれる
「失敗は誰にでもあるから、謝ればいいんだよ」
そうさ、心をひきずるのはやめよう
心はいつも前を走ってく
そんな感じでいくのさ