風に心はあるのかい

心がざわついてる

このざわつきをおさめたい

風の詩をうたってると

心が穏やかになるんだ

 

ゆらゆらゆれるよ木漏れ日

木々の子守唄

指揮者は風

 

なんで穏やかになるんだろう

俺が穏やかになろうとしてるから

自然が穏やかにみえるのか

 

心が走ってるとき、

風は、疾走感を持ってる

 

風に心はあるのかい

この風の詩のもつ穏やかさは、風の心か

母は厳しくもあり、優しくもある

子供には、母の心はわからない

 

だが、求めれば優しい母の姿を心にうつせる

優しい自然の姿を心にうつせる

 

「あなたの好きなように生きてくれれば、それだけで十分」と親は言う

どんな自分でいたいかを求めれば、親はそれを与えてくれる

優しい心か、強い心か

今なにを求めてる

どんな風を求めてる