便から考える感情

急行電車にのってるとき、お腹がいたくなると人生の終わりが来たような気がする。

でも、出せると何でもなかったかのようにスッキリする。

そんなことがあって、考えてみた。

便で感情を説明できるのでは。

 

「怒り」

便を我慢しながらトイレに向かってたら、なにもないところでつまづいた。

(思うようにいかない)

 

「悲しみ」

もらした(自分の力不足を痛感)

 

「喜び」

うまいこと我慢できた。

(最大の力を発揮することができた)

 

「楽しみ」

快便(想像以上にうまくいく)

 

「苦しみ」

トイレが近くにない。

(どうあがこうと変えられない)

 

「不安」

もらすかも(失敗することを想像する)

 

「希望」

お腹の痛みがひいた(成功がみえる)