睡眠と私


私をこんなにも飽きさせないものがあるだろうか
何千回と繰り返してきた
このなにも考えないという単純行為
だが、私はまだその虜である。
なぜなのだろう?
それは純粋な欲望があるからにちがいない。
これを解明することが出来れば、
我々はなにか偉大な発明をしたことになるのではないだろうか。